活動報告

2022.12.22

防災心理学~たすカルテット&たいやき~

@環境人間キャンパスA401
 本日の「防災心理学」(2回生以上の専門科目)は、木村ゼミ生によるワークショップを行いました。今回のワークショップで実施したのは「みんなで遊んでたすカルテット」と「短所を長所に変えたい焼き」という2つのゲームによる防災学習・心理学習です。
 「みんなで遊んでたすカルテット」は、一般の人にはとっつきにくい防災について楽しくゲーム感覚で知識を得られることができます。また「短所を長所に変えたい焼き」は、短所を長所に変える性格逆転ゲームで、防災心理学で学ぶ「認知のゆがみ」「非合理思考」を実感・学習することができます。
 講義内では、どちらもとても盛り上がり、防災についての学びや講義内で学んだ認知のゆがみ・非合理思考の理解につながったのではないかと感じます。
 私たちも、このような大学講義でのワークショップ運営ができて、よい経験になりました。
 今回参加してくださった皆様ありがとうございました。

※授業で使用した防災ゲーム「カルテット」のルール動画を、YouTubeの木村ゼミチャンネルから視聴できます(5分19秒)
 【防災ゲーム】5分でわかる!「みんなで遊んでたすカルテット」(木村ゼミver.)

防災心理学スタートです!

自己紹介から行います

続いて、撮影した解説動画を用いて「たすカルテット」の説明を行います

皆さん楽しみながら防災の知識を覚えています

ゼミ生は進行の補助に入ります

ゼミ生で進捗管理の確認中。今回はゼミ活動の様子として井関先生(学部広報委員長)が撮影してくださいました!

4つのキーワードを揃えたら「カルテット」!

2つ目のゲームは「短所を長所に変えたい焼き」です

佐々木君がルールを説明してくれました

ゼミ生がネガティブと考えられる言葉と文を読み上げます

受講生はポジティブに言い換えた言葉を探します

解説もばっちりです

かるた形式で盛り上がるゲームでした

受講生の皆さんありがとうございました!

前の記事 一覧

次の記事